.

【STRIDER14X/ストライダー14X】ペダルを後から装着できる14インチ型のキッズバイク

2019年10月27日 カテゴリー:キッズバイク,ストライダー

こんにちわ!
滋賀県南草津駅から徒歩4分「自転車のクルミヤ」です。

今日は元祖キックバイクメーカーのこちらの商品をご紹介!! STRIDER14X/ストライダー14X
メーカー希望小売り価格¥24,500(税抜)
対象年齢:3歳半~7歳くらい
重量:5.5kg(ペダルユニット無し) 6.5kg(ペダルユニット有り)

「ペダルを装着できる、14インチストライダー」
従来のランニングモードのみのストライダーに対して、「14X(フォーティンエックス)」は上画像のように後からペダルが装着できます。慣れたら5分ほどでできる作業ですが、何回もやる事はあまりないので、実質15分~20分ほどでしょうか。(当店ご購入の商品は無料で取付けさせて頂いています)

14Xの対象年齢は3歳半~からともあり、1歳半~のストライダー(手前ピンク)と比べるとかなり大きめのつくりです。

サイズ的には「16インチの補助輪付き子供自転車」と同等な大きさがあり、どちらにするかを検討される方も多いです。
特にサドルからハンドルまでの距離が長くなりますので3歳半でやっと乗れる感じです。

また、対象年齢が3歳半~からとなりお子様の握力も少しずつついてくるのでブレーキが標準装備されています。

タイヤも従来型ストライダーは、樹脂製(プラスチック)ですが、14Xは普通の自転車と同じタイヤ&チューブ方式となります。
バルブ形式が米式バルブの為、一般的なママチャリ用の空気入れでは対応していない場合もあります。ただ、変換アダプターが300~400円ぐらいで販売していますのでそちらで対応する事も可能です。

従来型のストライダー同様にフットプレートを標準装備。

ペダルを装着した際にもランニングモードのように足で地面を蹴って進めるようにペダルが通常よりも横幅が狭いつくり。 この辺りはさすがなかなか考えられた仕様です◎

サドルとハンドルを伸ばすとこんな感じです。
体格差にもよりますが小学校低学年までは乗れるサイズ感。

以前までは、従来型のストライダーを4歳ぐらいで購入。最初からシートポストを最大まで上げて使用するパターンもありましたが、「14X」の発売により4歳のお子様でも身体の大きさにマッチしたキックバイクを選択できるようになりました。

私的には4歳前後で初めての自転車(キックバイク含め)であれば、
「補助輪付き16インチの子供車」を購入。少しの期間ペダルをまわす練習をした後に、補助輪を外し、手押し棒をつけた上でペダルを漕ぎながらバランス感覚を練習する方法もアリだと思います。

どちらが良いか?お子様の好みもありますし、店内であれば軽く試乗もできますのでお気軽にご来店くださいませ。




~自転車のクルミヤ~

滋賀県草津市野路町667番地5 THREE店舗1階
TEL  077-514-8908
URL https://kurumiya.org/

営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日

出張修理も承っておりま~す!⇒【こちらをクリック】 ~自転車出張修理のご案内~ 滋賀県(草津市/野洲市/栗東市/大津市/守山市)

【滋賀県地域限定のオンラインショップ】
下記のバナーからリンクできます↓